審美治療でお口のお悩みを解消

お口の中で目立つ銀歯や歯の黒ずみが気になった経験はありませんか? 一度お口の見た目にコンプレックスに感じてしまうと笑うのをためらったり、手で口を隠したりするなど、心理面に少なくない影響を与えます。そんなお悩みを解消する診療が審美治療です。

審美治療とは、見た目の美しさに焦点を当てた歯科医療のことを指します。「欠けや凹凸を治したい」「歯の色が気になる」「歯並びや歯の形が気になる」「虫歯の治療跡が気になる」などのお悩みをお持ちなら、ぜひ当院にご相談ください。口元がきれいになると、人前で笑うことや話すことにも自信が持てるようになります。

前歯の色や形が気になる

笑ったり、話したりする際によく見える前歯は、その人の印象に大きな影響を与えます。すきっ歯やホワイトニングで改善しない歯の黄ばみなどが気になるなら、セラミックなどの歯科素材を用いて、きれいな歯を再現してみませんか?

オールセラミッククラウン

オールセラミッククラウン

すべてがセラミック素材の被せ物です。透明感のある自然な白さと優れた強度を持っています。変色も起きにくく、前歯や小臼歯によく使われます。金属アレルギーの方や審美性を求める方に最適です。

ラミネートべニア

ラミネートべニア

ネイルチップのような薄いプレート状のセラミックです。歯の表面のエナメル質の層をごく薄く削り、貼り付けます。色をよくしたり、形を整えたり、歯の隙間を埋めたりするのに使います。麻酔や痛みもなく、短期間で自然な見た目に仕上がります。

ファイバーコア

ファイバーコア

グラスファイバーでできた被せ物の土台です。一般的には金属製の土台が用いられますが、根元の黒ずみの原因になったり、歯根を傷つけたりする恐れがあるため、最近は自然な見た目を再現でき、しなやかで歯にやさしいことから、注目を集めています。

奥歯の銀歯が気になる

過去に行った虫歯治療の際に詰めた銀歯。笑ったり話したりしている時に、想像以上に目に留まるものです。自然な色を再現しながら、圧力が強くかかる奥歯に適した耐久性の高さをもつ素材への取り替えを検討してみませんか?

ハイブリッドセラミッククラウン

ハイブリッドセラミッククラウン

レジン(歯科用プラスチック)にセラミックの粉末を混ぜて作られる被せ物です。オールセラミックに比べると審美性はやや劣りますが、レジンによってしなやかさが加わり、破損しにくく、咬み合う歯も傷つきにくくなります。

ジルコニア

ジルコニア

ジルコニア(フルジルコニア)クラウンの被せ物です。セラミックの中で最も強度が高く、しなやかさもあり、奥歯の治療に向いています。そのほか、腐食に強い、光の透過性が高く美しく仕上がる、軽くて噛み心地がよいなど利点が多く、最近注目されています。

セラミックインレー

セラミックインレー

すべてがセラミック素材の詰め物です。透明感のある自然な色合いを再現できるので、審美性を求める方に最適です。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

金属製のフレームにセラミックを焼き付けた被せ物です。外観はセラミックなので見た目は自然な印象です。内側が金属のため耐久性が高く、プラークがつきにくいという特長があります。奥歯やブリッジなどの治療に向いています。

ゴールド

ゴールド

耐久性が高いのが一番の特長です。銀歯よりも目立ちにくく、腐食したり、隙間ができたりすることもなく、治療後の虫歯も起きにくいなど、最も安心感のある素材です。

それぞれの治療法のメリット・デメリットを知る「美しさと機能性へのこだわり」へ
WEB診療予約はこちらから24時間受付中