インプラント治療は審美性・機能性に優れた補綴治療

虫歯や歯周病などの病気や事故などが原因で歯を失ってしまった際は、その機能を補う治療(補綴治療)を施すことが重要です。抜けた歯をそのまま放置していると噛み合わせがずれたり、歯並びが乱れたりするデメリットが生じます。

近年、補綴治療の代表格である入れ歯治療と同様に、多くの方に選ばれているのがインプラント治療です。こちらのページでは、京都府舞鶴市の歯医者「ふるもり歯科クリニック」がインプラント治療の人気の理由について紹介します。

PICK UP!! そもそもインプラント治療とは?

インプラント治療とは、歯を失った箇所の顎の骨に穴をあけて人工歯根(インプラント)を埋め込み、上部に人工歯を固定する治療法です。本物の歯のような見た目と噛み心地が得られる点が特徴と言えます。入れ歯やブリッジなど従来の治療法とは異なるメリットがあることから、近年、インプラント治療を希望する方が増えています。

当院ではインプラントの経験が豊富なドクターが治療を行います

当院ではインプラントの経験が豊富なドクターが治療を行います

当院では日本口腔インプラント学会など、多数の資格を保有しているドクターが治療を行いますので、ご安心して治療をお受けいただけます。
患者様一人ひとりに合った治療をご提案いたします。

インプラント治療の3大メリット

メリット1:しっかり噛める

メリット1:しっかり噛める

生体親和性の高いチタンを使用したインプラントが顎の骨と結合することで、人工歯がしっかりと固定されるためグラつきがありません。硬い物でも本物の歯と変わりなく噛むことができ、食事も楽しめるようになります。

メリット2:見た目が自然

メリット2:見た目が自然

人工歯には透明感のある白さが特徴のセラミック素材を用います。ご自身の歯と同等の自然な見た目に仕上がり、人前で話したり、笑ったりすることにも自信がもてるようになります。

メリット3:メインテナンス次第で長期間の使用が可能

メリット3:メインテナンス次第で長期間の使用が可能

インプラントは治療後も、支える歯茎が歯周病にならないようメインテナンスすることが不可欠です。ただし、ご自宅での適切なブラッシングや歯科医院での定期健診による口腔内チェック・予防措置を行うことで、長期間の使用が可能となります。

当院のインプラント治療へのこだわり

1.インプラント解析ソフト「BioNa(ビオナ)」を導入しています

インプラント解析ソフト「BioNa(ビオナ)」を導入しています

当院ではインプラント治療の精度を高めるために、インプラント解析ソフト「BioNa(ビオナ)」を導入しています。「BioNa(ビオナ)」は歯科用CTスキャンを用いて撮影した画像データを用いて顎額面の3D表示でシミュレーションを行えるなど高性能を誇り、近年、インプラント学会にも出展されました。

顎顔面の3D画像によるシミュレーションを行うことによって、より安全で精密なインプラントの埋入を実現します。また、説明がしやすくなったため、治療に対する納得や理解が深まると、患者様からも好評をいただいています。

2.サージカルガイドによる正確なインプラントの埋入

サージカルガイドによる正確なインプラントの埋入

インプラントを埋入するためには顎の骨に穴をあける必要があります。当院ではその際に「サージカルガイド」を使用しています。「サージカルガイド」は顎の骨にドリルを入れる際に適切な位置に導くための医療器具です。インプラント埋入をシミュレーションできる解析ソフト「BioNa(ビオナ)」と併用することで、患者様一人ひとりのお口に合わせた最適な位置に穴をあけることができます。

インプラント治療の際に懸念されるのがドリリングの精度ですが、「サージカルガイド」を使用すればガイドに合わせてドリルを操作すれば済みます。そのため、手術の成功率を飛躍的に向上させることも可能です。正確な位置にインプラントを埋入することで、補綴物の精度も格段に上げることが出来ます。

【サージカルガイド使用のメリット】

1.手術の回数と時間を短縮したうえで成功率を上げる

2.適切な位置に正確にインプラントを埋入できる

3.安全性が高まるので患者様が安心して治療に専念できる

3.生体情報モニターで体調管理を行っています

インプラント手術の際に、患者様が体調不良に陥るという万が一の事態が起きた場合でも、状況をすぐに把握できるように当院では「生体情報モニター」を導入しています。「生体情報モニター」では脈拍や血圧、心電図、呼吸などの数値を確認しながら手術を行えるので、異常が発生した場合には、すぐに発見し迅速に対応できます。患者様の身の安全を確認しつつ手術を行える点が最大の利点です。

4.インプラント治療前に血液検査を実施しています

インプラント治療は顎の骨に穴をあけるなどの外科手術を伴うため、当院では血液検査を実施しています。血液検査によって出血しやすいか、止血機能が正常に働いているか、感染症や炎症などを発症していないかなどを調べることで、外科手術の可否を判断。さらには各種疾患や投薬の目安を把握したり、感染予防や術中術後のリスクに備えたりすることもできます。

5.麻酔専門医が静脈内鎮静法を実施しています

当院では、ご希望があればインプラント手術の麻酔の際に麻酔専門医による静脈内鎮静法を実施しています。静脈内鎮静法は血圧や呼吸を監視しながら、点滴で少しずつ薬を入れていく方法です。通常の全身麻酔とは異なり、意識がなくなるわけではなく、ぼんやりしたリラックス状態で治療を受けられます。

うたた寝に近い状態なので最低限の会話を行えます。「お口を開けてください」といったお声がけにも反応できるため、長時間口を開け続けるのが辛いという方、えずいてしまう方、怖がりの方におすすめです。

インプラント治療の流れ

インプラント治療には歯肉を切開する手術が1回のみの1回法と2度行う2回法の2種類があります。当院では、1回法、2回法いずれにも対応しており、顎の骨や患者様の状態などに合わせて選択しています。

【1】カウンセリング
患者様の悩みやご希望をお伺いし、インプラントの治療方法や手順、期間、費用などについてのご説明をします。
【2】歯科用CT診査
院内に設置している歯科用CTで撮影を行い、口腔内や顎の骨の状態を調べます。口腔内のチェックで虫歯や歯周病が見つかった場合には、優先して治療を行います。顎の骨が足りない方は、骨再生療法を行うことでインプラント治療が可能になる場合があります。
【3】治療計画の立案
カウンセリングと歯科用CT診査による診断をもとに、患者様とご相談のうえ、治療計画を立てていきます。
【4】インプラント埋入手術
痛みを感じないよう局所麻酔をしてから歯茎を切開し、顎の骨にインプラント(1回法=接続部付き、2回法=接続部なし)を埋め込みます。
【5】治癒期間
埋入したインプラントと顎の骨がしっかり結合するまで治癒期間をおきます。2回法の場合は、その後、再び歯肉を切開してインプラントに人工歯との接続部(アバットメント)を装着し、歯茎が治癒するまで治癒期間をおきます。
【6】人工歯装着
色や形など、それぞれの患者さまに合った人工歯を製作し、インプラントに取り付けて治療が完了します。
【7】メインテナンス
ブラッシング指導や定期健診を行っています。当院ではインプラント後の定期健診を受診していただいている方を対象に、5年間の保証を行っています。

カードをお持ちでない方に
便利なWebデンタルクレジット

当院ではインプラント治療、矯正治療、審美歯科など保険適応外の治療でも無理なくお支払いしていただくために、デンタルクレジット(分割払)をご案内しています。Webデンタルクレジットをご利用いただければ、かかった治療費を最長60回払での返済が可能です。

Webデンタルクレジットご利用の流れ

【1】初回診察で金額見積もり
初回診察の際に金額を見積もりします。QRコードの載ったチラシをお渡しします。
【2】申込サイトにアクセス
チラシQRコードまたは申込URLより「デンタルクレジット」申込サイトにアクセスしてください。
【3】患者様が必要事項を入力
Web上から患者様自身で診察見積もりに沿って「受診区分」「期間」「金額」などの必要項目を入力してください。
【4】クレジット会社にて受付・審査
受付・審査が無事に完了したら契約内容の確認に移ります。
【5】クレジット承認
クレジットが承認され次第、治療・施術を開始します。
【6】当院への入金
クレジット会社より当院へ一括立替で治療費が入金されます。
【7】お支払い開始
毎月27日に口座振替が行われます。
ご利用条件
対象範囲 インプラント治療、矯正治療、審美治療
ご利用回数 6回~60回(ボーナス併用可)
ご利用可能額 10万~500万円
ご利用対象者 18歳以上の方(未成年者は親権者の連帯保証人が必要となります)
口座振替日 毎月27日(土日の場合、翌営業日)
それぞれの治療法のメリット・デメリットを知る「インプラントとその他の治療」へ
それぞれの治療法のメリット・デメリットを知る「インプラントはメインテナンスが命」へ
WEB診療予約はこちらから24時間受付中